2018日野原カップポスター
詳細はここをクリックして見てください。  
メイジャ・マクレ専用グローブ新発売
クリックすると詳細が見られます。  
次回の練習日・試合のお天気チェック
最新練習・試合予定表
湘南リーグ予定表
良き友を偲ぶ 新日本画作品集
プロフィール
おすすめリンク
ちょっと気になるオススメ本
登録商標
くわしくはここをクリック。
スクラップブック
message
バットスタンド新発売
くわしくはここをクリック。
2008年度チーム紹介
95歳でこのプレイ!!
日野原カップで、直筆のサインをプリントしたTシャツを着てプレイする日野原先生
メイジャ・マクレ賞
日野原カップでは今回から75歳以上の参加者に「メイジャ・マクレ賞」を贈呈しました。(ここをクリックすると大きな写真になります)
最近発表した記事
送られてきたコメント集
RECENT TRACKBACK
月別欄
テーマ別
その他
キーワードを入れて検索

「敬老の日」
お酒談義 / カズ

「敬老の日」
17日の練習後、大鳥居駅近くの中華料理「謝謝」で昼食、反省会?。店のママさんが今日は敬老の日だからプレゼントあるヨ。と枝豆2皿出してくれました。
喜んで酒が進んだのはいうまでもありません。
いつもより焼酎のボトル1本余計に頼んじゃった。
あ〜あ。

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
御会式(おえしき)に行こう!
お酒談義 / カズ

8日(土)の練習は8時半から始まりましたが、雨で10時頃に終了にしました。

10時半に早お昼ということで、無理を言って店を開けてもらいました。

さすがに午前中のビールは回りが良く話が弾みました。

 

11〜12日の池上本門寺の御会式に行こうという話になりました。

「昔は御会式の時期は寒かったなあ〜」と昔話に花が咲きました。

 

※御会式に参加希望者は、12日(水)東急池上駅に17:30集合。

 この時間を過ぎると身動きが取れなくなるそうです。

 仲間の「く〜の東北」が駅から斜めに入る参道に出店しているので、ビール、スペアリブを目当てに行きましょう。

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
柴又 帝釈天
お酒談義 / カズ
JUGEMテーマ:日常
水元公園から柴又へ

金町から乗った京成電車はむかしの色に塗り替えられていてレトロ感があふれている。 


帝釈天 題経寺 帝釈天は彫刻が素晴らしい



「男はつらいよで」源公が鐘をついていた鐘楼
境内で猿回しに客が歓声を上げていた。


映画にも出てきた川千家(かわちや)でうなぎの骨せんべいを肴に生ビール、日本酒を常温でイッパイ。2杯。おねえさん「もうイッパイ」

「そう云えば近頃川崎のフラダンスの先生ソフトの練習に来ないね!」
「なんでも 算命学とやらが忙しいんだって」
「ふ〜ん、明日は明日の風が吹くテンだ!」
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
ぶらり 水元公園、柴又へ
お酒談義 / カズ

 練習の無い日に学生時代の友人と柴又へ出かけることになった。
 金町駅で待ち合わせたが、水元公園で菖蒲祭をやっているので急遽立寄ることになった。路線バスは同年代以上の人で満員。
 手入れの行き届いた庭園は見事に菖蒲が咲き誇っていた。公園内は歌謡ショウや屋台で賑わっている。おじさん4人はハイボールにキュウリの一夜漬けを手にゴキゲン!



 アオサギがじっと佇む
 

| comments(1) | trackbacks(0) |
pagetop
定年〜送別会
お酒談義 / カズ
 きのうサラリーマン時代の同僚の送別会に参加して来た。
 関連会社で2度目の定年を迎え、彼を慕う後輩達が会を主催したこともあり、危ない会話も飛び出すなどしたが、心温まる会だった。
 参加者の一人に、今年の8月に退職を控えている友人がいたので、我がチームへの参加を打診すると良い返事をもらった。別れ際足元がふらついていたので、アルコールが入っていないときに電話で確かめようと思う。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
まいった! 居酒屋
お酒談義 / カズ
  昨日蒲田で監督会議が行われた帰り道、数人で夕食を兼ね居酒屋に入る。
 スッタフが皆若くて印象が良かった。しかし、数分経つとおじさん達にはとても居られない環境に気がつく。
 新規の客が来店するたびに、スタッフ全員が大きな声で揃って挨拶をするのだ。
 その度に会話が途切れるほどの声量である。

 「ばかやろう! 居酒屋の朝礼に来たんじゃないぞ!」
と言いたかったが、
 「この店に来たおじさんたちが悪いのヨ」
と反省し、30分もしないで店を出てしまった。
 「こんなことなら、いつも通り勝五郎に行って、悪態をついていた方が良かったヨ」
とつぶやきながら、アーケードを駅へと向ったのでした。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/4 | >>

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--