2017日野原カップポスター
詳細はここをクリックして見てください。  
メイジャ・マクレ専用グローブ新発売
クリックすると詳細が見られます。  
次回の練習日・試合のお天気チェック
最新練習・試合予定表
湘南リーグ予定表
良き友を偲ぶ 新日本画作品集
プロフィール
おすすめリンク
ちょっと気になるオススメ本
登録商標
くわしくはここをクリック。
スクラップブック
message
バットスタンド新発売
くわしくはここをクリック。
2008年度チーム紹介
95歳でこのプレイ!!
日野原カップで、直筆のサインをプリントしたTシャツを着てプレイする日野原先生
メイジャ・マクレ賞
日野原カップでは今回から75歳以上の参加者に「メイジャ・マクレ賞」を贈呈しました。(ここをクリックすると大きな写真になります)
最近発表した記事
送られてきたコメント集
RECENT TRACKBACK
月別欄
テーマ別
その他
キーワードを入れて検索

OP7リーグ戦成績
東日本リーグOP7 / カズ

6月もあと1週間たちまち7月です。

OP7の6月17日現在の順位です。
 メイジャ・マクレ大田 2位タイ 4勝2敗
 東京ゲンキーズ 8位 2勝4敗
 大田ビッグバード 9位 1勝5敗

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
東日本リーグOP7第2節成績
東日本リーグOP7 / カズ

★19日(日)緑園都市の相鉄グラウンドで東日本OP7のリーグ戦が開催されました。

大田3チームの結果は?

★東京ゲンキーズ

 第1試合はM大田7との対戦。初回に先制しましたが、M大田に逆転され4対13で敗戦

 第2試合はユースイフレンズとの対戦。点の取り合いとなり12対13で悔しい1点差負け

 通算 1勝3敗

★大田ビッグバード

 第1試合は多摩ファルコンズ戦。長野投手のボールすれすれの高い球にタイミングが合わず、守備の乱れで0対3で接戦を落としました。

 第2試合はM大田戦 6回表まで0対0の接戦でしたが、6回裏のM大田の下位打線の代打から上位打線に連打がつながり0対5の敗戦。2試合とも勝機があったが、消極的な走塁と守備のまずさで勝利の神様が逃げてしまった。

 2試合とも0点の貧打ではピッチャーが気の毒だ。

 通算 1勝3敗

★メイジャ・マクレ大田 

 第1試合の東京ゲンキーズ戦は初回に先制されたが、2アウトから5点をとり逆転。その後のゲンキーズの反撃をしのいだ。

 第2試合もまた大田同士の対戦で大田ビッグバードとの対戦となりました。83歳浅野投手と阿部投手の投げ合いで6回表まで0対0が続いた。6回裏に代打鈴木選手のヒットから上位打線に繋がり一気に勝利をものにしました。

 通算 3勝1敗

| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
11月12日(日)はOP7最終戦です。
東日本リーグOP7 / カズ

今週末も天気予報が気にかかる空模様です。

明日11日はふれあいはすぬまで9時から練習があります。

12日は緑園都市の相鉄グラウンドでOP7の最終戦が行われます。

30日(木)のM大田15周年の会費は3000円になりました。

忘年会を兼ねて行われるため、例年通り500円相当のプレゼント品を持参してください。

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
東日本リーグOP7 6/18成績
東日本リーグOP7 / カズ

18日(日)に開催されたOP7のリーグ戦結果は、大田ビッグバードは3年ぶりくらいの2連勝。M大田は1勝1敗、東京ゲンキーズは2連敗に終わりました。

18日現在の星取表を掲載します。

今週末は

24日(土)緑園でOP8のリーグ戦と羽田旭の練習があります。

25日(日)は富士宮市で親善試合があり、有志が選抜チームを作り参加します。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
大田ビッグバード7対東京ゲンキーズ7顛末記
東日本リーグOP7 / カズ

昨日緑園都市グラウンドで行われた東日本リーグOP7での出来事。ベースボール

 

ビッグバードの先攻で始まり、ビッグバードが先取点を取り優位に試合を進めました。

終盤にゲンキーズの反撃にあい1点リードで6回表のゲンキーズの攻撃に入るときに審判から時間が来たのでこの回が最終回になると告げられました。

ゲンキーズを0点に抑えると勝利が決定です。当然裏の攻撃はありません。

 

ここで大問題に気が付きました。ビッグバードはまだ一人打席に立っていない選手がいました。

ルールでは全員打席に立つことが義務付けられていますので、相手チームからアピールされたら負けになってしまいます。

最終回はたちまち2アウトとなりました。ゲンキーズのベンチは気が付いている気配がします。

ここでタイムをかけ対策を立てました。

 

窮余の一策を思いつきました。メイジャマクレのルールでは、ボールを投げなくてもフォアボールを申告すれば出塁できます。

もしボールを投げて空振りされたら三振、ゲームセットでゲンキーズのアピールがあれば、ビッグバードの敗戦が決まりとなります。

そこで、4者連続フォアボールをだし、1点を与え最終回裏の攻撃に賭けることにしました。

 

作戦は成功し、同点で最後の攻撃となり、3者連続ヒットを打ち、ビッグバードがサヨナラ勝ちを収めました。

しかし、気持ちの良くない勝ち方で、様々な思いがあると思います。

ベンチで試合時間の把握をしていなかっことがことの発端です。気を付けましょう!!

 

稀なケースを紹介しました。怒り

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
明日の東日本リーグOP7は中止
東日本リーグOP7 / カズ

明日の東日本リーグOP7は緑園都市・相鉄グラウンドの状態が不良のため中止になりました。

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
| 1/3 | >>

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--