2018日野原カップポスター
詳細はここをクリックして見てください。  
メイジャ・マクレ専用グローブ新発売
クリックすると詳細が見られます。  
次回の練習日・試合のお天気チェック
最新練習・試合予定表
湘南リーグ予定表
良き友を偲ぶ 新日本画作品集
プロフィール
おすすめリンク
ちょっと気になるオススメ本
登録商標
くわしくはここをクリック。
スクラップブック
message
バットスタンド新発売
くわしくはここをクリック。
2008年度チーム紹介
95歳でこのプレイ!!
日野原カップで、直筆のサインをプリントしたTシャツを着てプレイする日野原先生
メイジャ・マクレ賞
日野原カップでは今回から75歳以上の参加者に「メイジャ・マクレ賞」を贈呈しました。(ここをクリックすると大きな写真になります)
最近発表した記事
送られてきたコメント集
RECENT TRACKBACK
月別欄
テーマ別
その他
キーワードを入れて検索

大田ビッグバード7対東京ゲンキーズ7顛末記
東日本リーグOP7 / カズ

昨日緑園都市グラウンドで行われた東日本リーグOP7での出来事。ベースボール

 

ビッグバードの先攻で始まり、ビッグバードが先取点を取り優位に試合を進めました。

終盤にゲンキーズの反撃にあい1点リードで6回表のゲンキーズの攻撃に入るときに審判から時間が来たのでこの回が最終回になると告げられました。

ゲンキーズを0点に抑えると勝利が決定です。当然裏の攻撃はありません。

 

ここで大問題に気が付きました。ビッグバードはまだ一人打席に立っていない選手がいました。

ルールでは全員打席に立つことが義務付けられていますので、相手チームからアピールされたら負けになってしまいます。

最終回はたちまち2アウトとなりました。ゲンキーズのベンチは気が付いている気配がします。

ここでタイムをかけ対策を立てました。

 

窮余の一策を思いつきました。メイジャマクレのルールでは、ボールを投げなくてもフォアボールを申告すれば出塁できます。

もしボールを投げて空振りされたら三振、ゲームセットでゲンキーズのアピールがあれば、ビッグバードの敗戦が決まりとなります。

そこで、4者連続フォアボールをだし、1点を与え最終回裏の攻撃に賭けることにしました。

 

作戦は成功し、同点で最後の攻撃となり、3者連続ヒットを打ち、ビッグバードがサヨナラ勝ちを収めました。

しかし、気持ちの良くない勝ち方で、様々な思いがあると思います。

ベンチで試合時間の把握をしていなかっことがことの発端です。気を付けましょう!!

 

稀なケースを紹介しました。怒り

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 御会式(おえしき)に行こう! | main | 監督会議のお知らせ >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://dear-city.jugem.jp/trackback/1821

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--