2018日野原カップポスター
詳細はここをクリックして見てください。  
メイジャ・マクレ専用グローブ新発売
クリックすると詳細が見られます。  
次回の練習日・試合のお天気チェック
最新練習・試合予定表
湘南リーグ予定表
良き友を偲ぶ 新日本画作品集
プロフィール
おすすめリンク
ちょっと気になるオススメ本
登録商標
くわしくはここをクリック。
スクラップブック
message
バットスタンド新発売
くわしくはここをクリック。
2008年度チーム紹介
95歳でこのプレイ!!
日野原カップで、直筆のサインをプリントしたTシャツを着てプレイする日野原先生
メイジャ・マクレ賞
日野原カップでは今回から75歳以上の参加者に「メイジャ・マクレ賞」を贈呈しました。(ここをクリックすると大きな写真になります)
最近発表した記事
送られてきたコメント集
RECENT TRACKBACK
月別欄
テーマ別
その他
キーワードを入れて検索

湯河原温泉大会エピソード
東日本健康スローピッチソフトボール連盟 / カズ

今大会はOP6が赤のユニフォーム、OP7は黒のユニフォーム「赤と黒のブルース」鶴田浩二バージョンで臨みました。

 

湯河原大会はとても楽しい大会でした。成績はもう一息でしたが、イロイロな出来事がありました。

 

★決勝リーグに進出したOP7は多摩アンクルズと対戦し時間切れで最終回と宣告された6回の表まで0−7の完敗ムード。普通に行けば1イニング5点しか取れず、2点届かず敗戦と云うところです。ただ一つ同点に追いつく方法は、3点取った後に満塁ホームランか、4点取った後に3ランホームランがでるなど奇跡が起きなければありえないという絶体絶命の状況でしたが、まさかが起こり、3点を取ったあと遠征初参加の一戸選手が満塁ホームランを打ち、タイブレークに持ち込みました。
タイブレークで3点先取しましたが、多摩に4点取られサヨナラ負けを喫してしまいました。

 

★OP6の2日目の新明戦のことです。
6回表は時間切れで最後の攻撃となり、3−5で苦戦中。1番の信田選手が右中間に大飛球。ライン際で差し出した新明の外野手のグローブで弾みラインを越えホームラン。1点差になりました。
3番吉田選手が珍しく思い切ってひぱった打球はレフト線に飛んで行き、この打球もまた左翼手のグローブをはじきラインを越えホームランとなり引き分けに持ち込みました。珍しい「アシストホームラン」2本となりました。
剱持投手は2日間一人で4試合を投げ切りました。

 

最後まであきらめずに全力を尽くす敢闘精神の大切さを実感しました。

| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 5月20日(土)監督会議開催さる | main | 急告!! 6月3日(土)羽田旭で午後から練習できます >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://dear-city.jugem.jp/trackback/1864

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--