2018日野原カップポスター
詳細はここをクリックして見てください。  
メイジャ・マクレ専用グローブ新発売
クリックすると詳細が見られます。  
次回の練習日・試合のお天気チェック
最新練習・試合予定表
湘南リーグ予定表
良き友を偲ぶ 新日本画作品集
プロフィール
おすすめリンク
ちょっと気になるオススメ本
登録商標
くわしくはここをクリック。
スクラップブック
message
バットスタンド新発売
くわしくはここをクリック。
2008年度チーム紹介
95歳でこのプレイ!!
日野原カップで、直筆のサインをプリントしたTシャツを着てプレイする日野原先生
メイジャ・マクレ賞
日野原カップでは今回から75歳以上の参加者に「メイジャ・マクレ賞」を贈呈しました。(ここをクリックすると大きな写真になります)
最近発表した記事
送られてきたコメント集
RECENT TRACKBACK
月別欄
テーマ別
その他
キーワードを入れて検索

大田リーグ4勝0敗でドランカーズ(浅野監督)優勝
大田リーグ / カズ
快晴の日曜日羽田旭に5チーム約55名が集い、5試合が行われドランカーズが初優勝を飾りました。




 第3試合のトンキーズ対ギャグ爺S’はタイブレークを3回繰り返す熱戦で最後はライト堀内監督が転倒しトンキーズサヨナラ負け!
 第4試合はG&G対ドランカーズの全勝対決。4点をリードされたG&Gが終盤に反撃するも2点に終わりドランカーズが優勝となった。
 第5試合はトンキーズ対Gゲンキーズの3敗同志の対戦となった。長打力のあるトンキーズが8対2で勝利、片目を開けた。Gゲンキーズは守備の連携ミスが響いた。





【大田リーグ 第2日 試合結果】

●第1試合 
ギャグ爺 1 × 4 ドランカー 

●第2試合 
Gゲンキーズ 4 × 10 G&G 

●第3試合 
トンキーズ 4  × 5 ギャグ爺S’ 

●第4試合 
ドランカー 4 × 2 G&G 

●第5試合 
Gゲンキーズ 2 × 8 トンキーズ 

ドランカーズ(浅野監督)4勝0敗 
G&G(横山監督)     3勝1敗    
ギャグ爺S`(落合監督)  2勝2敗   
トンキーズ(堀内監督) 1勝3敗    
Gゲンキーズ(浜監督)  0勝4敗   


 優勝の喜びを語るドランカーズ浅野監督


 試合後は全員で打ち上げが行われ楽しいひと時を過ごした。
| comments(1) | trackbacks(0) |
pagetop
<< 7日(日)は大田リーグ決勝戦 | main | JR蒲田東口広場でクリスマスコンサート >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop
大田リーグ・バンザイ
7日は素晴らしい1日だった。少々冷え込んだが快晴無風のソフトボール日和、普段のチーム別もOP7もOP6もなく、5チームに分かれて大田リーグ戦を楽しみ、笑いあり衝突あり(ケガはなし)あわやレフト柵越えのホームラン2本もあった。試合後に暖房の効いた部屋でのパーティーも和気藹々、この年になって50人もの仲間とジャレあえる幸せをスルメと一緒にかみしめた。
そんな幸福感に酔い痴れる一方で斜に構える習性抜きがたく、妄想に耽るよう、
(1) もしこの仲間達が全員、自分より先に「引退」したら、たとえ一葉の樋口一葉(これが言いたかった?)ばかり捧げても総額は年金月額を大きく超える。まして福沢諭吉なら一財産が必要だ。この際、公式の弔慰金規定の他に、よく職場でやるように、個々人は最低額の拠出でも全体ではまとまった金額を捧げることができるような慣習を作ろうではないか。対象は弔事に限らない。今年になって最愛の奥方を亡くされた先輩が何人かおられる。その悲しみを乗り越えてベター伴侶を発掘・ゲットされた暁には大いにお祝いしたいものだ。最低額の拠出金で。
(2) ジジーどもが(一部ババーも)我が物顔で練習したりパーティーを開いたりしているのは廃校となった小学校のグランドであり教室である。我々ははからずも「少子高齢化社会」を体現しているのだ。忸怩たる想いとともに、何とかやり様はないものか、もどかしく感じる。個人的に貢献するのは不可能ではないとしてもスッポンの生血2リットルがとこ必要だろう。そうではなくて、数を恃んで何か「社会貢献」ができないものか、皆で知恵を出し合おうではないか。
クニチャン (2008/12/11 11:28 PM)









url: http://dear-city.jugem.jp/trackback/569

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--